Company 役員紹介

大澤 亮

代表取締役 CEO

大澤 亮

5度の事業立ち上げ・2度の事業売却を経験したシリアルアントレプレナー。
1996年に新卒で三菱商事株式会社に入社、タンザニア駐在経験(ODA担当)を経て、帰国。
退職後、1999年に慶應義塾大学大学院(経営管理研究科修士課程)に入学と同時に起業。
在学中に、日本初の証券会社比較サイトを創業し米国企業に売却、EC事業を設立しサイバーエージェント社に売却。

その後、株式会社ドリームインキュベータに入社し、大手企業とベンチャー企業両方の経営コンサルティング、ベンチャー企業投資も担当。
退職後、株式会社土屋鞄製造所に取締役兼COOとして入社し、2年で売上20億円から45億円、経常利益を2倍以上にして退職。
2009年株式会社Piece to Peaceを創業し、2016年6月にキャリーミーをローンチ。
著書「世界をよくする仕事で稼ぐ」、アカデミーヒルズ(六本木)等での講演多数。

本田 圭佑

アンバサダー

本田 圭佑

2010年W杯南アフリカで2ゴールを決め世界の注目を浴びる。2011年アジア杯では日本優勝の立役者となりMVPを受賞。2014年のブラジルW杯でも1ゴール1アシストを記録。2018年ロシアW杯でも1ゴール1アシストをあげベスト16入りに貢献。世界歴代6人目となる「W杯3大会連続でゴールとアシスト」の偉業を果たす。

ビジネス面では、国内外に74ヶ所でサッカースクールを運営し、4000名以上の子ども達が所属する。カンボジアやウガンダでプロサッカークラブの経営に携わりながら、NowDoやNowVoiceなどの教育、音声SNS事業も手掛ける。投資活動にも力を入れ、16年にはエンジェル投資を開始、18年にはウィル・スミスとともに「Dreamers Fund」の立ち上げを発表し世界を驚かせた。サッカーだけでなく、社会問題などに目を向けながら活動中。2018年には、サッカーカンボジア代表GMに就任し、実質監督としてカンボジアサッカーの発展にも力を注ぐ。

毛利 優子

取締役CMO

毛利 優子

立教大学在学中に結婚・長男を出産し、卒業後EY新日本有限責任監査法人へ入所。EY140カ国で実施するグローバル会長賞の選定や従業員調査のプロジェクトで日本エリアのPMを担当。
その後未経験でITベンチャー企業へ転職。ワーキングマザーを応援するサイトをゼロから企画、すべてのコンテンツライティング・SEOを担当する。
月間10万PV・収益化に成功しMVP受賞。独立後は女性のキャリア・働き方に関する情報を書籍やメディアで発信する他、企業で講演なども行う。
キャリーミー事業の創業時からマーケティングを担当し、広告費ゼロでプロ人材1万人を集客し、プロ人材が9割を占める広報マーケチームを運営。

山田 希彦

社外取締役

山田 希彦

1997年日興証券(現SMBC日興証券)プライベートバンキング部立ち上げに参画し、国内最年少プライベートバンカーとなる。
その後、ドイツ銀行グループでプライベートバンキング部オンショアビジネス立ち上げに参画。事業法人、上場企業オーナーを担当。ブロックトレード、日本初の大規模LBO、ディストレス案件等に関わる。
2002年 株式会社ブライダルインプロジェクトを設立し、代表取締役就任(現任)。ブライダルギフト専門の企画会社として創業。スマホ普及を追風にカタログギフトの電子化を推進、ソーシャルギフトサービスを展開。

RECRUIT プロ人材×正社員

1分でわかるキャリーミー

本田圭佑 大澤亮 プロ契約特別対談