About Us 代表メッセージ

ビジネス界にもプロ契約を!
~学歴・年功ではなく、能力と努力で
個人が未来を切り拓ける社会に~

私たちが運営するサービス『キャリーミー』は “ビジネス界にもプロ契約を”というコンセプトのもと、個人が成果にコミットして業務委託契約で働くプロ契約を広めています。
キャリーミー(CARRY ME)というサービス名には、「企業・個人に伴走して、各々の理想とするゴールに導くことにコミットしたい」との想いが込められています。

日本は1990年代までは人口も増え、日本市場全体の規模が拡大していたので「先が見えていた時代」でした。これまでの日本企業は新卒で正社員を採用・育成し、年功序列中心の組織で運営していくことで成り立っていました。

しかし現在は、人口が減少し外資等の競合がどこから参入するか不明確になるなど、VUCAと言われる先が見えない時代です。企業がすべての正社員の雇用と年功序列のシステムを維持することは、不可能に近いと考えています。

スポーツ界では、個人が限られた期間で成果を出せば報酬が上がり、上がらなければ契約解除というプロ契約の仕組みが当たり前です。同様の仕組みがビジネスの世界にもあるべきだと考え、プロ契約を広めています。

私たちがビジネス界におけるプロ契約によって、実現したい世界は3つです。

1つは、正社員も含め、自律した個人を増やすこと。
自律して考え稼げるようになれば、正社員でもプロ人材でも、自らキャリアを選べるようになります。

2つ目は、企業が埋没労働力である「正社員以外の人材リソース」を活用し、事業を成長させること。
人口減少で市場が縮小していく日本経済において、企業が外部人材で労働力の減少分を補うだけではなく、事業成長にも貢献出来る世界を創りたいという想いがあります。

そして3つ目が、学歴や年功ではなく、個人が能力と努力で自らリスクをとって、未来を切り拓ける社会を創ること。

まだまだ日本社会は学歴や年功重視で、起業家などのリスクをとった人が報われる社会にはなっていません。これを解決したいと考えています。

キャリーミーは、単なるプロ人材の紹介にとどまらず、個人と企業に挑戦の機会を増やし、企業の課題を解決するインフラとなれるよう邁進して参ります。

大澤亮

個人の想いやリソースなどの小さなかけらから、大きな未来へ。

株式会社Piece to Peace 代表取締役
キャリーミー代表
大澤亮

RECRUIT プロ人材×正社員

1分でわかるキャリーミー