【活躍中の業務委託人材、今後の働き方はどう変わる?】興味のある転身先「正社員」33.3%、「役員」16.7%、「事業継承」11.9%!それぞれの理由も明らかに

マーケティング領域を中心に活躍する業務委託の「プロ人材」と企業とのマッチングサービスを行うキャリーミー(https://carryme.jp/)を運営する株式会社Piece to Peace(本社:東京都千代田区、代表取締役:大澤亮)は、業務委託で働く個人事業主/フリーランス104名を対象に、プロ人材のジョブチェンジに関する意識調査を実施しましたので、お知らせいたします。

調査サマリー

▼本調査のレポートダウンロードはこちら

レポートダウンロード

調査概要

調査概要:プロ人材のジョブチェンジに関する意識調査

調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー®︎」の企画によるインターネット調査

調査期間:2023年10月24日〜同年10月25日

有効回答:業務委託で働く個人事業主/フリーランス104名

※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

≪利用条件≫

1 情報の出典元として「キャリーミー」の名前を明記してください。

2 ウェブサイトで使用する場合は、出典元として、下記リンクを設置してください。

URL:https://carryme.jp/

業務委託人材の40.4%が、現在の働き方から会社員や役員などへの転身/ジョブチェンジを「考えたことがある」と回答

「Q1.あなたは、現在の働き方から会社員や役員などへの転身/ジョブチェンジを考えたことがありますか。」(n=104)と質問したところ、「何度もある」が13.5%、「数回程度ある」が19.2%という回答となりました。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

RECRUIT プロ人材×正社員

1分でわかるキャリーミー

本田圭佑 大澤亮 プロ契約特別対談

キャリーミー公式note